仕様に最も適した材質をご提案します。

可視化モデル用透明樹脂

可視化モデルを製作したいというご要望から、仕様用途をヒアリングし、目的に見合った透明樹脂を最適選定し、製作を実施しました。機能評価にて仮説通りの結果が得られ、同材質にて量産化が決定しました。

素材選定による軽量化提案

金属の使用により過重が問題となっている製品の軽量化を樹脂への転用にて図りたいというご要望から、過酷な使用条件下における耐熱性を考慮し、最適な樹脂を選択。樹脂への転用は寿命が短いことをお伝えし、製品を製作。結果として、軽量化が図られ、サイクルコストの向上に繋がりました。

最適な素材提案

半導体基板の絶縁材にフェノール樹脂を使用し、精度の高い公差が出ずに組み付けに問題を抱えていたお客様に対し、同環境に対応しているユニレートをご提案し、製作しました。
結果、公差精度の要求を満たし、尚且つ部品の使用寿命を延ばす事ができました。
≫コスト低減 ≫材質選定 ≫技術提案